【味噌の店】福岡・中洲で最高の味噌汁を。「味噌汁 田」

日本三大歓楽街の一つ、福岡市・中洲のまちに、知る人ぞ知る本格派の味噌汁を提供する「味噌汁 田」がある。もともとはプロのジャズベーシストだった田口隆洋さんが、38年前にオープンした店で、以来、リピーターの絶えない人気店となっている。

「こんなに素晴らしい食材が身近にあるのに、味噌汁専門店がない。ないならつくってしまおう」。「田」は田口さんの苗字から命名。

味噌汁の具材は、「豆腐と油揚げ」「じゃがいもとわかめ」「玉葱とうずらの玉子」など、16種類から選べ、中にはカリフラワーやかわはぎなど、一風変わった味わいも楽しめる。鰹節や昆布など数種類の素材をブレンドした特性出汁がベースとなり、味噌は「米味噌・麦味噌・赤味噌」から選べるため、好みでカスタマイズできる。

オーダーしてから一つひとつ丁寧に仕上げるため、出来立ての味が楽しめる。味噌、出汁、具材の旨味にほのかな甘み、見た目の彩りなど細部にまでこだわり、絶妙なバランスで最高のパフォーマンスを見せる。

一品料理も多く、食事はもちろん、飲んだ後の〆にもおすすめだ。1階のカウンター席で、田口さんとの会話を楽しむ人も多く、自然とお客さん同士も仲良しになる。

元警視庁警視で福岡県出身の作家・濱嘉之さんも常連客の一人。『警視庁公安部・青山望 頂上決戦』をはじめとした作品に「中洲の味噌汁屋」として同店が登場する。数々のドラマが生まれるこのまちで、人々を見守る「おふくろの味」。中洲に行く際は、足を運んでみてはいかが?

【味噌汁 田】
福岡市博多区中洲4-1-19
TEL/092-291-3286
営業時間/17:00~深夜2:00
定休/日・祝

関連記事

  1. 素材にこだわる定食を提供「米と味噌と挽肉と。HARVESTA」

  2. みそ・蔵カフェ

    【味噌の店】高岡「みそ・蔵カフェ」 味噌と麹の絶品あったかお昼ごはん

  3. 和食会議

    和食会議出前授業・御井小学校「意外に豆みそ人気が高し!」

  4. 深島みそ

    南海の楽園に伝わる魅惑の深島みそ

  5. マンゴー味噌

    肉や魚料理にピッタリの万能調味「マンゴー味噌」

  6. 【ご当地味噌グルメ】病弱な細川忠利公を救った「からし蓮根」