味噌をのせて合格祈願!広島「才蔵寺」

広島市内にある才蔵寺は、福島正則の家臣、可児才蔵を祀っている寺であり、合格祈願の「ミソ地蔵」があることで知られている。このミソ地蔵に味噌をのせて合格祈願をすると合格できると信じられており、受験者や保護者が絶えず訪れるという。

“味噌が合格に導く”は、あながち間違いではないといえる。なぜなら、味噌に含まれる大豆レシチンは、脳を活性化させる栄養素として注目されているからだ。レシチンは代謝を活発にさせたり、脳の栄養素になるとされる。

味噌汁を食べると気持ちが落ち着き、同時に記憶力、判断力、集中力もアップすること間違いなし。免疫力も上がり、風邪にも負けない体になる。

まもなく受験シーズンの到来、合格祈願に広島にでかけてみてはいかが?

【才蔵寺】
広島市東区東山町1-11

株式会社ミソド代表取締役、一般社団法人みそまる普及委員会理事、月刊「ジャパン味噌プレス」編集長、みそソムリエ。アパレル販売員、読者モデルを経て、2011年「ミソガール」として味噌の普及活動を開始。みそまる考案。ミラノ万博や伊勢志摩サミット等イベントやメディア出演を通し、味噌の魅力を伝えている(2019年MISODOに改名)。『みそまる』(宝島社)、『手軽に作れて、キレイに効く! みそまる』(主婦と生活社)等著書多数。※サイトに掲載している記事は取材当時の情報のため、現在と内容が変わっている可能性がございます。