ちくわにうどん、あのお菓子まで…みそに漬けちゃいました!

みそ大好き芸人三拍子・高倉陵です。

今回は、自家製みそを使って、さまざまなみそ漬けにチャレンジしてみました。準備した食材は、まずは定番のゆで卵、豆腐、大根。そして、大好きなラム肉、そのほか、聞いたことはないが、個人的にビビッときたモノをチョイス。魚肉ソーセージ、ちくわ、うどん、じゃがりこ。

それぞれ保存容器や袋などに入れて、みそに漬けること24時間が経過。いよいよみそ漬け解除のときがやってきた! それぞれ取り出して、お皿に盛る。

あぁ、圧巻。みそ色に染まった食材たちは、秋の山を染める紅葉のごとく、儚くも力強く見る者の心を動かす力がある。白ごはんを準備して、いざ実食。

定番の豆腐、ゆで卵、大根は間違いなくおいしい。ラム肉もしっかりみそが染み込んで柔らかくなり、ごはんが進む。魚肉ソーセージとちくわも悪くなく、酒のアテにはもってこい。まだまだ使える食材がありそうだと、テンションが上がる高倉。

しかし、うどんとじゃがりこは失()。というか、しょっぱい()。しかし、だし汁にこのまま入れて調理すればおいしい食べ物ができそう。失敗したみそ漬けを、後付けでフォローし、完食。

一気に大量のみそを摂取したため、私自身がみそ漬けになった気分。皆さんも、素敵なみそ漬けの日々をお過ごしください。

1981年北海道出身。高校時代から漫才を始め1999年に上京。東京アナウンス学院を卒業後、2001年に相方の久保孝真と「三拍子」を結成。サンミュージックプロダクション所属。「第3回お笑いハーベスト大賞優勝」、「THE MANZAI2014」ファイナリスト。2017年より味噌活を開始。