ホーム飲食店

飲食店

【味噌の店】すべての料理に味噌!隠れ家的居酒屋「味噌鐵 カギロイ」

JR御茶ノ水駅から徒歩5分、元酒屋の一軒家を改装し、昭和の古き良き面影をそのまま残した隠れ家的居酒屋「味噌鐵カギロイ」。2007年にオープン以来、知る人ぞ知る名店として愛されている。コンセプトは「医食同源」「滋養強壮」で、すべての料理に味噌が味付けとして使わ...

ひかり味噌プロデュース「GINZA豉KUKI」

「GINZA豉KUKI」は、オーガニック味噌で有名なひかり味噌が、昨年10月にオープンした発酵と熟成をテーマとした日本料理レストラン。味噌の由来とされる「豉」を店名に掲げ、ロゴマークは、味噌桶の「たが(桶の外側にはめて締めるためのもの)」をイメージしている。...

こだわりの味噌・しょうゆ料理を堪能「酢重ダイニング」

「酢重ダイニング」は、約200年の歴史をもつ味噌・しょうゆ屋「酢重正之商店」が展開するレストラン。「酢重正之商店」の前身である「酢重」は、信州の小諸で味噌蔵として創業したのがはじまりで、以来昔ながらの製法を受け継ぎながら、現代の食卓にマッチした和の調味料を次...

炙り味噌®ラーメン「麺匠 真武咲弥」

JR渋谷駅から徒歩5分。道玄坂を上がっていくと、 「炙り味噌ラーメン」で有名な「麺匠真武咲弥」(サムライヌードル株式会社)がある。全国各地のラーメンショーに多数出展する有名ブランド。味噌ラーメンの本場、北海道で2005年に誕生した。 「信州白味...

徳川家康の鷹狩りをイメージ「東金黒豆みそ鍋」

千葉県東金市は徳川家康が鷹狩りによく訪れた地。東金市の「求名」という地名は、まだ名がなかった当時、家康が家来に「この地はなんという所か?」と名を求めたことに由来する。家康といえば、麦飯と「五菜三根」(5つの葉物と根菜類)のみそ汁を常食していたなど、健康マニア...

【味噌の店】東京発 新ご当地みそラーメン 一杯入魂の味を 北千住「みそ味専門 マタドール」

JR北千住駅から徒歩3分、商店街の一角にある黄色い暖簾が目印のお店。みそラーメンといえば、油や豚骨、野菜などのスープで濃厚さを出すものが多いが、同店はみそで濃厚な風味に仕上げるのが特徴だ。甘口の「西京味噌」を中心に数種類のみそをブレンド、さらに無塩みそパウダ...

【味噌の店】粋な江戸グルメ、おいしさの秘訣は味噌「駒形どぜう」のどじょう料理

浅草に本店を構える「駒形とぜう」は、200余年の歴史があるどじょう料理専門店。スタミナ抜群の「どぜう(どじょう)汁」は、江戸時代のファストフードとして庶民にもてはやされた。江戸甘味噌をベースとしたとろ~り濃厚スープに、骨までトロトロに柔らかく煮たどじょうは、...

【味噌の店】代々木「ごちとん」(野菜を食べる ごちそうとん汁)

JR代々木駅1分の好立地に店を構える「ごちとん」は、豚汁専門店。シナモンや八角など数種類のスパイスをブレンドした新感覚の豚汁と話題。メニューは「粗挽きキーマカレーの豚汁」「生姜焼き豚汁」など6種類。一番人気は「西京味噌のごちそう豚汁」(写真下)。大根、にんじ...

【味噌の店】浅草・みそ汁専門店「MISOJYU」

銀座線浅草駅より徒歩3分、今年6月にみそ汁専門店「MISOJYU」がオープンした。書道家の武田双雲さんが発起人で、オーガニックのスペシャリスト、ベンチャー経営者、デザイナーなど、年齢や国籍を問わないメンバーで構成される「TEAM地球」が、プロデュースした店だ...

【味噌の店】甘い?しょっぱい? 年中食べたいあん餅雑煮 香川「甘味茶屋 ぶどうの木」

全国的に「雑煮」といえば、しょうゆやみそベースが定番だが、香川の雑煮は一風変わっている。なんと、白みそ仕立ての汁に大根、にんじん、甘~い「あん餅」が入っている。雑煮にあん餅?と初めて聞く人は驚くが、香川では正月三が日、おせちと一緒に食べる定番の料理だ。 ...